So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

意味性錯誤の言い間違い1 [意味性錯誤]

脳出血になったのが昨年の2月
今は普通に生活はできるけどやっぱり
いろんな後遺症で困っています。

意味性錯誤に、てんかんと就職するには
避けては通れない問題です。

スポンサードリンク





このブログでも後遺症についてな何度も
書いているのですが意味性錯誤については
本当にもう笑うしかない状態です。

夜、早く寝かせたい子どもに

早く起きなさい!

と言っちゃうし、これじゃあ子どもも
笑ってしまい寝るどころじゃなくなって
しまいます。

また、この間は子どもと散歩している時に
かわいい子犬がいたんですが

ずいぶんかわいい子猫だね!

と言ってしまいました。

もう、うちの子供たちも
またパパが言い間違いしてるよ
位にしか思ってません...

しかし、この意味性錯誤という後遺症は
痛くもないし、身体が不自由という事も
ないのですがやっぱりめんどくさいです。

言いたい事が思いだせなくて
言葉に詰まってしまうのなら
周りの人もこちらの状態を察してくれます。

だけど意味性錯誤の場合は
間違った言葉で言った時に自分ですぐに
気がつけば言い直しもできますが

自分で気づかなければ相手に
失礼な事を言ってる可能性もあります。

そう考えるとやっぱり就職して会社に
入ると問題も多く出てくるんだろなと
思う今日この頃です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

意味性錯誤が治らない [失語症の悩み]

意味性錯誤は失語症の一種で自分が言おとしている事を違う事を言ってしまう症状です。

ただ違う事といっても、まったく関連性の無い事を言うのではなくて何故か関連のある言葉で言い間違えてしまうんです。

  スポンサードリンク







本当に自分で言ってしまうんですが我ながら不思議です。

意味性錯誤の病気の事を知らない周りの人からしたら冗談を言ってるとしか受け取らないかも知れません。

昨日、自分でもビックリしたのが小学校の息子のワイシャツにアイロンをかけたんです。

その時に間違ってアイロンの先っぽが、肌に触れてしまいました。

そんな時、普通の人なら「熱いっ」とか「アチッ」って言いますよね?

それなのに私はアイロンを触ってしまって無意識に「冷たっ」と言ってしまったんです・・・

意味性錯誤の言い間違いはよくあることですが、熱い思いをして冷たいと言ったのは初めです。

昨年の2月に脳出血になってから、すでに1年10ヶ月になりました。
それでも意味性錯誤や言葉の物忘れの失語症はなかなか治りません。

頻度として今も1日に1~2回は意味性錯誤で言葉の物忘れは毎日2~3回はあります。

それでも意味性錯誤については周囲の人が最近は分かっているので笑ってすましています。
言葉の物忘れに関しては出来るだけ違う言葉に言い換えて言うようにしています。

今は仕事をしていないので、とても困るというような事にはならないのですが、これが就職して会社や職場で働くとなるといろいろと問題も出てくるでしょうね。


タグ:意味性錯誤
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の2件 | -
弟子入り

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。